同友会ニュース−行事案内

徳島県中小企業家同友会設立20周年記念行事のご案内

地域に期待される企業集団、経済団体に!!~これまでの20年間の歩みと、これからの飛躍~

開催日時:2016年10月14日(金)13:00~20:00
会  場:徳島グランヴィリオホテル
参 加 費:3,000円(パーティー参加は +5,000円)


実行委員長挨拶
 徳島県中小企業家同友会が設立されてから20周年を迎えました。よい会社、よい経営者、よい経営環境を作るという3つの目的を熱心に追及してきた結果、会員数も400名を超え、地域からの期待も高まってきています。
 これまでの歩みを振り返るとともに、徳島県、地域を盛り上げる企業集団、経済団体としての飛躍を共に誓い合う機会になればと考えております。
 皆様のご参加を心からお待ちしております。
島 隆寛 (株)シケン 代表取締役社長 


記念講演
講 師:鋤柄 修 氏 中小企業家同友会全国協議会会長/(株)エステム 代表取締役会長
テーマ:中小企業家同友会の現状と未来について

【報告ポイント】
 日本も完全な成熟社会となり、今後はどんな産業構造で生きていくか考えなければなりません。「地域内再投資力をつけよう」とは、岡田知弘教授(京都大学)の言葉です。地域の企業と人が生産したものを地元で消費することは、人とお金の持続的な循環を意味します。これを実現させるのが小さな需要を仕事に変える中小企業です。
 企業は社会の公器です。利益は手段であり、目的であってはなりません。中小企業憲章の制定にあたっても、同友会の先見性と論理性は目を見張るものがありました。中小企業の使命について、皆さんと一緒に考えます。


第1分科会
講 師:中山 英敬 氏 (株)ヒューマンライフ 代表取締役/中同協経営労働委員会委員長・福岡同友会代表理事
テーマ:見えてきた経営指針実践の流れ~変革への第一歩 活用しよう企業変革支援プログラム

【報告ポイント】
 健康食品の通信販売のコールセンター業務を専門に受託している会社を経営されている中山氏。同友会で学び、経営指針書も幹部社員と共につくるようになりました。企業変革支援プログラムを用いての事例など、経営課題への取り組みを報告していただきます。


第2分科会
講 師:守 和彦 氏 (株)ダテハキ 取締役会長/北海道同友会代表理事
テーマ:振興条例を生かすために~自社の経営基盤強化で持続可能な地域をめざそう~

【報告ポイント】
 中小企業振興基本条例は地域の経営理念です。地域全体で理念を共有し、自社の経営基盤強化に結びつけ、持続可能な地域をつくりましょう。徳島の条例制定運動が実りあるものとなるよう、北海道での条例づくりの過程と条例に基づく諸施策実践事例について報告します。


第3分科会
報告者:梶原 樹 氏 生活協同組合とくしま生協 理事長  
報告者:清重 弘子 氏 さくら認定こども園 園長 
テーマ:心の満足を追求できる経営者を目指して~ワークライフバランスは仕組みだけじゃない~

【報告ポイント】
 お客様満足を追求することで社員は幸せを感じ、結果として経営は良くなります。そのためには、全員が人を思いやる気持ちを持つ、良い人間関係が築かれた社内風土があることが重要です。社員がやりがいを持って働ける仕組みづくりと併せて、経営者と社員が一緒になって良い風土を作っていかなければ、真の幸せはありません。
 仕組みだけでなく、お客様・社員・社員の家族まで、自社に関わる全ての人の心の満足を追求する経営者の報告です。


参加のお申込みは、トップページの行事予定からも可能です。
徳島県中小企業家同友会設立20周年記念行事のご案内(表)
徳島県中小企業家同友会設立20周年記念行事のご案内(裏)


▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースの目次へ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
局員Fのカメラに夢中
RSS