同友会ニュース−活動報告

2016年9月城東支部例会報告

キャリアコンサルタント自身のキャリアプランは? ~指針塾をきっかけに浮き彫りになった等身大の自分~ 

開催日:2016年9月21日(水)
報告者:福山 研一 氏 ((株)アステート 代表取締役)


 東京の大学を卒業後は、大企業で8年間、企業戦士のごとく働きました。しかし、心身共に限界を感じたことで徳島に帰郷し、自然な流れでアステートに入社しました。
 入社時は、明確な夢や目標があったわけではありませんでしたが、4年後に父の体調悪化に伴って事業を引き継ぎました。代表になって1年目くらいに、「派遣スタッフや社員を支援したい」という思いで、キャリアコンサルティングの資格を取得しました。
 その後、同友会に入会して経営指針実践塾を受講しました。実践塾の前半は、社員への思いや感謝の気持ち、そして自分のキャリアについて考える良いキッカケになりました。また、私自身が無意識に持っていたコンプレックスとプライドの間で、素の自分と向き合うことができました。
 実践塾受講後、父の創業の思いを土台に、二代目社長としての想いを経営理念に追加しました。社員に「アステートに入社して良かった」と感じてもらい、私自身も「この会社に入社して良かった」と思えるような理念になったと思います。

経営指針実践塾受講して1年
 受講後すぐに全社会議で経営指針を発表しましたが、社員からの反応はほとんどありませんでした。しかし、その後も事あるごとに理念を意識することを心掛けました。今年、実践塾のサポーターをする中で、指針発表後に社員の反応が薄かったのは、社員に対する思いが本心から湧き出たものではなかったからだと気がつきました。社員の幸せについて経営者として改めて考え、「社員は最も信頼できるパートナー」ということも少しずつ分かってきた気がします。
 私は、ご縁あってアステートに登録・相談に来られた全ての方に、何らかのサポートをしたいと思っています。そして、当社の経営理念にもあるように、誰もが「出会えてよかった」と思える会社を目指したいです。現在では、当社の社員も知識やスキルを持って対応できるよう、キャリアコンサルタントの勉強に取り組みはじめています。今後は経営理念を軸とし、経営理念の実現にぶれることなく取り組んでいきたいと思います。

記:内村食品工業(株) 内村 道子

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースの目次へ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
局員Fのカメラに夢中
RSS