同友会ニュース−活動報告

2017年2月城東支部例会報告

I’m OK, You're OK, We're OK!! 〜理念の浸透から社員個々の成長に〜

開催日:2017年2月3日(金)
報告者:岡田 后代 氏 (岡田企画(株) 代表取締役)


 4年前、父の病気により会社経営には全く関わっていなかった状態から突然の社長就任。役員から、「社長として経営理念を作って下さい」と言われ、理念が何かも分からないまま最初に作った理念を県内にある9つの事業所で発表しました。しかし、その思いは役員や社員には全く伝わりませんでした。

同友会、実践塾との出逢い
 黒崎城東支部長に誘っていただいて同友会に入会し、実践塾の受講は孤独からの解放と、経営者としての覚悟を決めるきっかけになりました。受講中に、自分と会社の現状、そして未来と向き合うことで見えてきたのが新しい理念です。
 この時、社長就任からすでに3年が経っていました。新しい理念を発表すると、「社長の言いたいことが分かりました」という言葉も聞かれ、役員や社員に少しずつ理念が伝わり始めたことを感じました。しかし、このときはまだゼロから組織を作ってきた役員との意思疎通はできていませんでした。

具体的な取り組み〜You’re OK.
 「これまでの会議のやり方を変えたい」と思い、全員参加による双方向の検討会を目指しました。また、ここから生まれたアイデアを活かすための委員会も立ち上げました。資格取得や研修への参加も応援し、若手による社内講師も歓迎しています。パートを含めて130名全員と個人面談を行うことで、「社長の仕事」について考えることもできました。現在は社内報も発信するようになり、自社キャラクターも作成中です。ここまできてやっと、社員全員の腑に落ちる理念ができ、共に会社の未来へ進む船に乗ることができるようになったと感じています。

感謝〜We’re OK.
 2003年の私の誕生日に、会社が民事再生法を申請しました。たくさんの方にご迷惑をおかけしたにもかかわらず、その後の祖母の葬儀には、弔問に訪れてくれる方が後を絶ちませんでした。この時の人の心の有り難さは、今でも忘れることができません。再生期間が終了しても、私たちにはまだまだ果たさなければならない使命があると感じています。
 医療と教育の分野と、私たちの健康スポーツ産業との未来を考える時、見えてくる課題と可能性があります。地域での存在価値を生み出す新しいサービスを、この分野との連携で模索していけると考えています。今後のビジョンとして、当社は産官学の融合により、フィットネスクラブの枠を越えたコミュニティの場を創造し、笑顔の花を咲かせたいと思います。

記:プルデンシャル生命保険(株) 川真田 純一

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースの目次へ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
局員Fのカメラに夢中
RSS