同友会ニュース−活動報告

2017年3月南支部例会報告

I’m OK, You're OK, We're OK!! 〜理念の浸透から社員個々の成長に〜

開催日:2017年3月15日(水)
報告者:岡田 后代 氏 (岡田企画(株) 代表取締役)


 当社は、昭和58年11月に創業しました。現在は、パートとアルバイトを併せて170名の社員で、全9事業所を展開しています。

孤独から自覚へ
 それは4年前の出来事です。会社から突然の呼び出しがあり、社長に就任することになりました。それまで、会社の業務に全く関わっていなかった私にとって、初めて知ることの多さに驚き、社長の仕事が何かも分からない「なんちゃって社長」としての最初の仕事が、理念を作ることでした。しかし、この時につくった理念は社員には伝わらず、想いが届かない日々が続きました。
 そんな時に出会ったのが同友会で、すぐに経営指針実践塾を受講しました。社長としての覚悟を持ち、意気込んで取り組みましたが、宿題を埋めることができませんでした。そこでベテラン社員から、30年の歴史の中で乗り越えてきた多くの問題について教わります。実践塾で理念が持つ本当の意味を知り、ここから社長として孤独が自覚へと変化していきます。

理念成文化後の取り組み
 まずは、理念を理解してもらうために事業所を回りました。指針に合わせて言葉の意味を根気強く話すことで、社員が理念について考えてくれて、理解してくれるようになりました。
 また、一昨年からは企業変革支援プログラムにも取り組んでいます。これを元に、まずはこれまでの一方通行の連絡会だった会議を、双方向の全員参加型の検討会に変えました。これにより各事業所の特色や工夫を共有できるようになり、改善点を話し合うことで事業者同士が仲間であり、ライバルとして切磋琢磨するようになりました。
 研修・資格制度では年齢に関係なく意欲を大切にし、全員が情報を共有すれば価値があるものは、研修費を会社で負担しています。また、各事業所が設備投資に計画的に取り組んでくれたことで、経費節減につながりました。
 少しずつ会社を変えていく過程で、昨年自社のキャラクタ−が誕生し、社内報を発刊することができました。3年間伝え続けた理念の言葉は各事業所の今年のスロ−ガンに入り、経営理念のお陰で、私は社員と一緒に会社の未来に進む船に乗ることができたと感じています。
 2020年に向けて、健康と密接に結び付く医療、そして教育とのマッチングをしていきたいと考えています。医療や産官学が一緒になってマッチングすることで、新しい事業ができると思います。私たちの目指す未来像は、産官学の融合によりフィットネスの枠を越え、コミュニティの場としてたくさんの皆さんに笑顔の花を咲かせていきます。

記:(株)泉源 和田 智子

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースの目次へ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
局員Fのカメラに夢中
RSS