同友会ニュース−行事案内

2018年3月城東・城西支部合同例会のご案内

崩壊寸前の会社がホワイト企業になるまで 〜障がい者保険を世に生み出した経営者の共生社会に向けた挑戦〜

開催日時:2018年3月16日(金)18時〜21時
会  場: アスティとくしま 第1会議室
講  師:榎本 重秋 氏 (ぜんち共済(株) 代表取締役 【神奈川同友会】)

【報告ポイント】
 従来の民間保険会社では加入が困難な、知的障がい者・ダウン症の方に保険で安心を提供し続けるため、ぜんち共済株式会社を設立しました。
 設立当初、金融庁との認可取得交渉は困難を極めました。「本当に認可は取得できるのか?」と全く先が見えない中、頼りにしていた役員への疑念が確執へと変わり、他社員へも悪影響が出て社内不和に陥ります。
 そんな中で同友会に出会い、経営に関する多くの学びと気づきを得ることができました。社内の立て直しを決意し実践してきたことで、昨年1月には社員の幸せ・働きがいや、社会への貢献を大切にしている企業に贈られる「ホワイト企業大賞風通し経営賞」を受賞。
 困難を極めた交渉を経て、いかに会社を立て直したのか、また障がい者の方が置かれている社会の現状についても、他経営者とは一線を画した視点で報告していただきます。

参加のお申込みは、トップページの行事予定からも可能です。
2018年3月城東・城西支部合同例会のお知らせ

例会案内チラシはこちら
2018年3月城東・城西支部合同例会のご案内

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会ニュースの目次へ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
リンク集へ
行事予定へ
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
同友会会員企業検索のページへ
局員Fのカメラに夢中
RSS